山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」が発信する、情報サイトです。ミツバチの恵み、自然の恵みについて、予防医学と環境共生の視点から研究を進めています。

「健やかに」発刊録

目イキイキ健康生活 あなたの目疲れていませんか?

目の健康を支える「アントシアニン」の働き

近年、私たちの社会は目に対するストレスが多い環境になっています。また、年齢とともにリスクが高まる目の病気もあります。私たちが目の健康を守るためにできることは何でしょうか?
ブルーベリーの仲間であるビルベリーは、目の機能を支えるアントシアニンが豊富。夜間の視力の改善や網膜疲労の軽減などの作用があるといわれています。その作用を確かめる試験が行われました。
試験は、コンピュータを用いた作業などに従事している男性10人を、ビルベリージュース()を飲むグループと、プラセボジュース(※※)を飲むグループに分け、1日3回、7日間飲み続けてもらいました。


ビルベリーエキス(アントシアノサイドとして25%配合エキス)を40㎎含有する粉末10gを溶かしたジュースを使用。
※※ プラセボは、思い込みによる作用をなくすために用いる偽薬や試験食。この場合、見た目はビルベリージュースと同じだが、ビルベリーエキスを含まないジュースのこと。


その結果、ビルベリージュースを飲んだグループで「目のピント調節機能」(グラフ1)と「動体視
力」(グラフ2)が改善されていることがわかり、「夜間視力」でも改善の傾向がみられました。

グラフ1

グラフ2

紫外線から目を守る抗酸化成分「ルテイン」

ルテインを多く含む食品

高齢者に多い加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)や白内障などの目の病気は、紫外線によるダメージが大きな原因となっています。目を紫外線から守っているのは、網膜の「黄斑」にあるルテインという成分。カロテノイドの一種で、食品では色の濃い野菜などに多く含まれています。
体内のルテインは加齢とともに減少しますが、ルテインを摂取することによって目の健康を維持できるか、研究が進められています。

前のページへ

次のページへ

3/10