山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」が発信する、情報サイトです。ミツバチの恵み、自然の恵みについて、予防医学と環境共生の視点から研究を進めています。

山田養蜂場セミナー 山田養蜂場が開催しているセミナーの内容を動画で紹介しています。

この春、今すぐ知りたい!免疫バランスの整え方
自然治癒力を上げるプロポリス

セミナー動画

概要

日時:2013/4/13(土)
場所:岡山コンベンションセンター

今年の花粉飛散量は、全国的に例年並みか例年よりも多く、一部の地域では例年の150%を超えると予測されています。また今年は、例年3月から4月にかけて迎える花粉の飛散ピーク期間が全国的に長くなるとも予測されていることから、今の季節、お悩みの方にぜひ聴講していただきたい内容です。

自然治癒力を上げるプロポリス

「免疫力の要は、“粘膜や皮膚でのバリア機能”と“免疫細胞の働き”を保つことです。 プロポリスは、バリアを強化するビタミンE等や、攻めを強化するポリフェノール等を含み、免疫力を改善し、アレルギーや風邪から、私たちを守ってくれることが期待されます。」(立藤氏)

自然治癒力を上げるプロポリス

「重大な国民病の1つであるスギ花粉症のつらい症状や治療薬の使用量を、プロポリスが軽減させることがヒト試験により明らかとなりました。世界各地で生活に取り入れられてきたプロポリスの予防的な摂取が、補完代替医療となりうることは、生活の質向上ならびに医療費削減のために大変有用であると思います。」(竹内先生)

立藤智基

  • 立藤たてふじ 智基ともき
  • 免疫分析研究センター株式会社/取締役社長

1965年香川県生まれ。薬剤師。免疫分析研究センター株式会社 取締役社長、株式会社山田養蜂場本社 取締役執行役員、兼 研究事業開発部部長。静岡県立大学薬学研究科 修士課程修了後、広島大学生物圏科学研究科博士課程修了。株式会社 林原生物化学研究所 藤崎研究所 主任研究員を経て現職。

竹内裕美先生

  • 竹内たけうち 裕美ひろみ 先生
  • 鳥取大学医学部附属病院耳鼻咽喉科/科長・診療教授

1956年鳥取県生まれ。鳥取大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科 科長、診療教授、医学博士。鳥取大学医学部卒業後、同大学大学院医学研究科修了。その後、鳥取県立中央病院などを経て平成14年から現職。日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本アレルギー学会認定指導医。専門は鼻アレルギーの臨床的研究など。

セミナー受講者の声

  • 免疫やアレルギーの仕組みが良く理解できた。プロポリスの効果についてもよく理解できた
  • タイムリーな話題についての講演で、大変良かった。
  • とてもわかり易く説明くださり、大変良かった。
  • 花粉症の仕組みが理解できて良かった。
  • とても勉強になり、来てよかった、と思いました。また参加したいです。
  • とてもわかり易い講演で、勉強になりました。
  • もっと花粉症で苦しむ人が少なくなれば嬉しい。