山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」が発信する、情報サイトです。ミツバチの恵み、自然の恵みについて、予防医学と環境共生の視点から研究を進めています。

グルコサミン 関節のクッション=軟骨をつくる成分

スムーズな歩行をサポートしてくれる成分、グルコサミン。心配顔で現れたおじいちゃん思いのみっちに、ハチロー博士がやさしく教えます。

グルコサミンを
効率よく摂るには

みっち: グルコサミンを摂るには、何を食べればいいの?
ハチロー博士: カニやエビの殻にはグルコサミンがたくさん含まれているよ。
みっち: えーっ、殻を食べるの?
ハチロー博士: 殻のままだと無理だよね。
みっち: じゃ、どうすればいいの?
ハチロー博士: サプリメントを摂るのが効率的だね。いろんなタイプがあるから、自分に合ったものを選ぶようにしよう。

グルコサミンの賢い摂り方

カニやエビの殻にたくさんふくまれているグルコサミン。とはいえ、通常の食事で殻を食べるのは現実的ではありません。一方、牛・豚・鶏の軟骨、干しエビ、ウナギ、フカヒレ、キノコ類、山芋、オクラには、グルコサミンからなるヒアルロン酸などの集まり=プロテオグリカンがふくまれています。しかし、プロテオグリカンも、そのままでは吸収されず、その一部が分解されてグルコサミンとして吸収されます。

したがって、グルコサミンを効率的に摂るには、サプリメントがおすすめと言えます。
なお、カニやエビの殻からサプリメントをつくる場合、製法によって、グルコサミン硫酸塩かグルコサミン塩酸塩ができます。2つを比べると、グルコサミン塩酸塩の分子のほうが小さいため、吸収されやすいと言われています。

みっち: 誰でも飲めるものなの?
ハチロー博士: いわゆる副作用があるという報告は、ほとんどないよ。甲殻類にアレルギーがある人や、糖尿病や血糖値が高い人は原則として控えなければならないけれど、そういう心配のない人であれば、助けになると思うよ。
みっち: じゃあ、さっそくおじいちゃんにすすめようっと!
ハチロー博士: ほぅ、みっちは、ずいぶんおじいちゃんのことが心配なんだね。
みっち: おじいちゃんが元気に歩けるようになったら、お買いものにつれていってもらうんだ♪みっちの服に、みっちの靴に、新しいゲーム・・・。
ハチロー博士: おやおや、心配なのはそれだったか(笑)。