山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」が発信する、情報サイトです。ミツバチの恵み、自然の恵みについて、予防医学と環境共生の視点から研究を進めています。

コラーゲン 潤いのあるキレイな肌をサポート

みっちは、ママが最近「美容にも健康にもいい」と言っている、「コラーゲン」という言葉が気になっています。コラーゲンのことを、ハチロー博士に教えてもらうことにしました。

コラーゲンの種類

ハチロー博士: ヒトの体にあるコラーゲンは、わかっているだけで19種類の型があるんだ。また、人体でつくられるもの以外にも、原料や分子構造の違う4種類のコラーゲンがあり、美肌力が高いと言われているよ。

【体内でつくられるおもなコラーゲン】

Ⅰ型コラーゲン(線維性) 体内に最も多いコラーゲン。骨や皮膚をつくり、弾力性をもたせます。皮膚のコラーゲンの90%はⅠ型です。
Ⅱ型コラーゲン(線維性) 関節・軟骨に含まれています。眼の角膜や硝子体の成分でもあります。
Ⅲ型コラーゲン(線維性) 臓器や血管、子宮などに含まれています。組織に柔軟性を与えます。
Ⅳ型コラーゲン(非線維性) 皮膚の表皮と真皮をつなぎます。
Ⅴ型コラーゲン(線維性) 血管、平滑筋、胎盤に含まれています。

【体内でつくられないコラーゲン】

ゼラチン コラーゲンペプチド
トリペプチドコラーゲン アミノ酸混合物
みっち: ふーん、自分の体でつくれるコラーゲンと、自分ではつくれないコラーゲンがあるのね。
ハチロー博士: そうだよ。自分でつくれないものは、食品などで摂って補うしかない。
みっち: 博士、美肌にいいコラーゲンって、どれ?
ハチロー博士: 「トリペプチドコラーゲン」だと言われている。
みっち: えーと、メモメモ・・・。