山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」が発信する、情報サイトです。ミツバチの恵み、自然の恵みについて、予防医学と環境共生の視点から研究を進めています。

明日葉 生活習慣病に役立つパワフル野菜

青汁の原料として有名なケールや大麦若葉よりも栄養成分が豊富で、血糖値やコレステロール値の改善にも役立つといわれる「明日葉」。ハチロー博士から明日葉について教えてもらったみっちは、美容成分のことも気になります。

明日葉と美容

みっち: 明日葉って、元気で強くて、とっても体にいいかもしれないんだね。
ハチロー博士: 体にいいのは、カルコン類だけじゃないんだ。ピーマンの約8倍も含まれているカリウムは、高血圧を予防するのに大切な働きをするし、水分代謝を良くして老廃物の排出に役立つと考えられているんだ。カリウムは、むくみの解消や血行を促進する美容成分としても注目されているんだよ。
みっち: わーい、むくみがとれるということは、すっきり痩せてみえるということ?
ハチロー博士: もう一つ、美容成分として期待されているのが食物繊維だ。明日葉にはレタスの約5倍の食物繊維が含まれていて、しかも、水溶性と不溶性の食物繊維のバランスが良く、生活習慣病の予防やデトックス作用が期待できるんだ。

食物繊維も生活習慣病予防を応援

明日葉のもつ2種類の食物繊維にはそれぞれ異なる特徴があります。「不溶性食物繊維」には腸の有害な物質を外に出す働きがあり、いわゆる“デトックス”も期待できます。一方、「水溶性食物繊維」にはナトリウムの排せつを促したり、腸内環境を整える働きがあります。

また、小腸の中での糖質の消化・吸収をゆるやかにし、急激な血糖値の上昇を抑えるなど、“カルコン類”と協力して糖尿病予防を助けたり、コレステロールの吸収も防ぎ、生活習慣病予防に役立つことが期待されています。

みっち: 明日葉って、すごい野菜なんだね! 糖尿病や生活習慣病予防にもよくて、きれいになれる野菜だよって、ママに話さなきゃ。みっち、ママと一緒に、明日葉の青汁や、明日葉のサプリメントで、明日からきれいになるんだ!
ハチロー博士: 明日葉は成長が早いけど、みっちも気が早いね(笑)。